醜いクレーターを治療!|ビューティーな自分とご対面

先生

完治させるには

顔

その原因と様々な症状

ニキビ跡がクレーター状になってでこぼこになると自分で治すのは難しく、完治させるにはクリニックでの治療が必要となります。クレーターニキビは3つの種類に分かれていて、治療にあたって自己のクレーターニキビがどの種類なのか把握しておくことが大事です。まず穴の幅が2ミリ以下の先端が針で刺したような穴のアイスピックタイプがあります。このタイプは穴が真皮より深く、炎症でコラーゲン組織が破壊されていて真皮のコラーゲンを使って修復をはかります。次に穴の幅が4ミリ以上で断面が半円状のローリングタイプがあります。肉眼ではっきり確認できるためファンデーションなどで隠すのも難しいです。そして4ミリ以上の穴で底が平らになっているタイプのボックスカータイプがあります。このタイプは穴が大きいので目立ちやすく、その深さは様々です。ビューティーな自分とご対面を果たせば、きっと素敵な人生が送れるのではないでしょうか。

セルフケアとクリニック

クレーターニキビを完全に治療するには、やはりクリニックなどで本格的に治療を受けることが必要ですが、自宅でのセルフケアである程度の改善は可能です。毎日の生活の中で規則正しく洗顔を行い、自分に合う洗顔料を使ったり早寝早起きの習慣を守り偏食をやめてバランスのいい食事をとることです。適度な運動も予防につながります。そしてクリニックでの治療には、基本的な治療としてレーザー治療があります。この方法ではレーザーを肌内部に浸透させて細胞を破壊して再生する方法です。次にケミカルピーリングと呼ばれる方法は、専用の薬を肌に塗って古い角質を除去してターンオーバーを整えて治療する方法です。患部注射治療は直接クレーターニキビに細胞増殖因子を注射することで、皮膚細胞を増加させて肌のふくらみを作る治療法です。

医療機関を利用して痩せる

お腹

医療機関での肥満治療には、カウンセリングを中心とするものと、それに加えて投薬や注射などの医療行為も入ってくるものがあります。特に、医療行為の中で、脂肪吸引のような物理的に脂肪を取り除く方法は、効果は高いものの体へのダメージも大きいので、よく考えてから行うべきでしょう。

View Detail

皮膚のシミの様々な原因

フェイス

女性にとって顔のシミは美容の大敵です。肝斑と診断されたら治療が可能ですので、あきらめずに皮膚科に相談し自分に合った治療法を選びましょう。それと共に紫外線を避けることやまめに日焼け止めもぬるなどの自己対策も心がけます。

View Detail

人気の2つの方法

顔のシワ

しわ治療の特徴はすぐにその対策が出来るということで、治療方法によっては当日中や数カ月でその効果を実感することが出来ます。また、今後人気となるであろう治療方法としては、ヒアルロン酸注入やフェイスリフトアップがあります。

View Detail